期待を超える人を増やす l 平田社長ブログ

IT導入補助金のフロント業務の予約機能

今回のIT導入補助金では、

 

フロント業務

ミドル業務

バックオフィス業務

の3つの業務に対して横断されて組み合わされていることが求められております。

フロント業務は、4つのコア機能に分かれておりますので、この記事では『予約機能』について、実際にどのようなシステムのことを指しているのか?想定される実例を挙げてみます。

■主なシステム例

・スケジュール管理

席の予約、会場の予約、会議室の予約、車両の予約、貸し出す商品の予約等

今まで電話を受けて予約を受注していた方が、自社ホームページ(Web)をリニューアルや新規構築して、24時間自動的に予約が受けられるようになる。と考えるとわかりやすいかもしれないですね。

・工程管理

工事の進捗状況、作業員の工程管理等

今まではホワイトボードに予定を書いていた方にとっては、外出先からでもスマホを活用して工事の進捗状況や工程管理がわかるようになると考えるとわかりやすいかもしれないですね。

・順番待ちの管理システム

いつも混んでいて、現地で待たされるけど何分待てばいいのかわからない。という経験をされたことはございませんか?順番待ちの管理システムがあれば、あなたの前に何人順番を待っているとか、おおよそ何分後にあなたの番になるとか、あと2人呼び出さればあなたの順番になるということをメール等でお知らせするようなシステムです。

お客様にとっては、予約待ちの拘束時間が自由に行動できることでストレスが減りますので確実に満足度が向上します。繁盛店であるが故の悩みかも知れませんが、人材不足の状況ではおもてなしのシステムと呼べるのではないでしょうか?

東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、神奈川県で、
IT導入補助金フロント業務の予約機能をお考えの方は、ITベンダー(IT導入支援事業者)の
ベストプランナー合同会社へご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です