期待を超える人を増やす l 平田社長ブログ

IT導入補助金のフロント業務の販売・店頭機能

今回のIT導入補助金では、

フロント業務

ミドル業務

バックオフィス業務

の3つの業務に対して横断されて組み合わされていることが求められております。

フロント業務は、4つのコア機能に分かれておりますので、この記事では『店頭・販売機能』について、実際にどのようなシステムのことを指しているのか?想定される実例を挙げてみます。

 

■主なシステム例

・EC(ネット販売)

いわゆるネット販売を自社でやろう!というものです。

ネット販売なんてやったことないから無理だよ~。という方は、ご安心ください。

 

別の記事でもご紹介するクレジット決済や、1度購入頂いた方にメルマガで新商品をお知らせするようなことも、標準システムによりご自身でできるようになります。

 

また、うちにはネットで売るものなんかないよ~。という方も、

今一度お考えになってみてください。

もしかしたらあなたの同業他社ではネット販売で成功している方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

・オーダーエントリーシステム

わかりやすいのが、居酒屋や、回転ずしのお店で、

『タブレットで注文してください』と言われたことありませんか?

簡単に言うと、あのシステムです。

 

 

通常では、パートやアルバイトさんを雇用し、教育・訓練して

オーダーを取りに行く作業が、タブレットがやってくれるわけです。

 

注文の間違いが無くなりますし、最近では違和感もずいぶんなくなりました。

 

 

東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、神奈川県で、
IT導入補助金フロント業務の販売・店頭機能をお考えの方は、ITベンダー(IT導入支援事業者)の

ベストプランナー合同会社へご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です