期待を超える人を増やす l 平田社長ブログ

IT導入補助金のミドル業務 人事シフト機能

今回のIT導入補助金では、

フロント業務

ミドル業務

バックオフィス業務

の3つの業務に対して横断されて組み合わされていることが求められております。

 

ミドル業務は、4つのコア機能に分かれておりますので、この記事では『人事シフト機能』について、実際にどのようなシステムのことを指しているのか?想定される実例を挙げてみます。

 

■主なシステム例

・シフト管理機能

シフト管理を手書きでやっていますか?その手書きを、自分のID・パスワードでログインして確認できるホームページで閲覧・編集できるとしたら、どこでも管理・指示ができるので楽になると思いませんか?御社が今使っている用紙を、同じように再現できるようにカスタマイズして納品もできますので一度ご相談ください。

 

・勤怠管理機能

出欠勤は、タイムカード管理ですか?そのタイムカードが自動的にパソコンに反映されたり、そもそもタイムカードの機械を無くしてwebにしたり、やり方はいくつかございます。働く人、管理計算する人の双方が楽になるシステム作りを実現してみませんか?

 

 

・工程管理(配置管理)システム

現場の人員配置や、現場の工程管理するシステムです。

ホワイトボードに張ったり書いている情報を、ネットで見れるようにしませんか?という提案です。

今までは事務所に電話して、事務員さんに口頭で聞いて確認していたため、特に休日等では確認できなかったものが、自分のスマホで見ることができます。

 

 

・グループウェアの回覧システム(遅刻・早退・欠席・代休・有給申請)

回覧し、決裁する方がいつでもその場にいらっしゃればいいのですが、

出張だったり、風邪でお休みだったりすると業務が滞ってしまいます。

 

遅刻・早退・欠席・代休・有給の申請をネット上に変えることで、

いつでもどこでも決裁し、スムーズでスピーディーな運営が期待できます。

 

グループウェアとは組織の内部でのスケジュールやタスクなどの共有やコミュニケーションを目的としたソフトウェアのことです。

グループウェアの機能の例としては、社内SNSや電子メール、スケジュール管理、ドキュメント共有、ワークフロー、勤怠管理、テレビ会議といったものが挙げられます。

 

東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、神奈川県で、
IT導入補助金のミドル業務の人事シフト機能をお考えの方は、ITベンダー(IT導入支援事業者)の

ベストプランナー合同会社へご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です